<< 「平成の興亜会議」開かる。                  東山邦守 | main | 右派系インディーズ・メーデー!? in福岡 >>
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
上海万博 粉砕! 国民大集会 《平成の興亜会議》決議文
人気ブログランキングへ
上海万博 粉砕! 国民大集会 《平成の興亜会議》決議文

本日五月一日より、上海において万国博覧会が開催される。しかし、現在の中国政府は、一党独裁下で民衆を抑圧し、チベット、ウイグル、モンゴルをはじめと する諸民族の文化文明を破壊し、しかも民族そのものを滅亡させる虐殺行為を行ってきた。しかも、その非道に対する諸民族の抵抗運動を暴力で弾圧し、今も恐 怖政治が敷かれているにもかかわらず、その事実は隠蔽され、歴史が捏造された展示が堂々と公開されているのだ。

チベット館では、『天上の チベット』という中国政府による捏造映画が放映され、改革開放政策以後、チベットが豊かになり発展しているかのような展示と上映が行われる。モンゴル館で は、中国政府による遊牧文化を破壊した行為や、一般民衆への虐殺に触れもせず、草原や砂漠がただ美しい風景として展示される。現在、中国政府による環境破 壊により、砂漠化が進んでいる現状は全く無視され、砂漠緑化に向けて中国政府が努力しているという虚偽だけが喧伝されている。新疆ウイグル館では、「シル クロード・ニュータウン」という恥知らずなテーマが掲げられ、オアシス都市の発展により多様な文化が花開いたという「オアシス文化」の宣伝が行われる。し かし、それを破壊し、信仰の自由も独自の文化も奪い、抵抗した人々を虐殺してシルクロードを支配下に置こうとしているのが今の中国政府である。

こ のような欺瞞と捏造の万博に参加することは、中国による民族弾圧、そして民族虐殺を肯定することである。世界各国は、中国の巨大な市場という幻想と拝金主 義に屈し、自由、人権、民族自決権の理念を放棄して中国捏造万博に参加しようとしている。残念ながら我が日本もまた例外ではない。中国に媚びる現民主党政 権、地方自治体、拝金主義企業家、大手マスコミはこぞってこの万博を支持、参集している。

しかし、われわれ志ある日本国民は中国政府では なく弾圧された民族の側に立つ。現在弾圧されている諸民族は、北京オリンピック前年のチベット決起、また昨年のウイグル決起に見られるように、不屈の戦い で民族自決、民族独立の精神を貫いている。
我々が彼らを見捨て、その戦いを支援しなければ、中国政府は次には台湾をそして我が日本をも事実上の支 配下に置くであろう。しかし、われわれが彼らを支援し、日本国が覚醒して、現中国政府の打倒とアジア諸民族を解放する国家意思を打ち立てるならば、そのと きは真の意味で自由で民族文化が花開く、永遠の東洋平和が打ち立てられるはずだ。

我々は上海万博の開催に抗議し、その粉砕を目指すものと して、以下を中国政府および日本政府に要求する。

1、中国政府は上海万博を直ちに捏造万博とみとめ中止せよ。
2、日本政府は上海万博への協力を直ちに停止し、日本館を閉館せよ。
3、日本政府は中国政府の諸民族弾圧に抗議するとともに、あらゆる中国の歴史捏造に断固抗議し、 アジア諸民族の復興・開放のために興亜の精神を持って決起せよ。

以上決議する。

平成二二年五月一日
 上海万博 粉砕! 国民大集会 平成の興亜会議 参加者一同


転載元:維新政党・新風 本部 お知らせ
http://shimpuoshirase.sblo.jp/article/37588500.html
人気ブログランキングへ
| 編集部より | 10:42 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
| - | 10:42 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









メールマガジン登録

メルマガ登録はこちら

政治ブログランキング参加中!

新風全国青年部公式twitter

記事カテゴリー

新着記事

過去記事

WINについて

QRコード

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SPONSORED LINKS

お薦め商品

お薦め商品

お薦め商品

RECENT COMMENT

  • 驚くべき実態 ― 支那人の脅威(高野義徳)
    愛国者 (11/19)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    管理者 (03/13)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    叛逆のくりぃむ (03/10)
  • 反面教師としての李氏朝鮮 (本田和隆)
    シコウ (08/21)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    猪 (07/31)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    通りすがり (06/08)
  • MEETING  新風青年部座談会 「私が新風に入った理由」
    ケータイ (04/08)

関連サイト

記事検索