<< 第27回紀元節奉祝式典(角田晶生) | main | 素晴らしいパフォーマンス
― 参加者から観た建国祭2671(荒井泉) >>
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
【書評】想像するだに恐ろしいが、これは現実なのだ。
坂東忠信『日本が中国の「自治区」になる』(飯ヶ谷裕司)
人気ブログランキングへ
物騒であり、一見するとヒステリックにも映る本著のタイトルだが、その内容は非常に冷静で、論旨にも全く矛盾がなく極めて現実的である。それは、著者である坂東忠信氏が、実際に警察官として18年間(うち通訳捜査官として約9年間)にわたり、北京語を駆使して中国人犯罪者と接してきた経験に裏打ちされたものだ。

論旨に矛盾がないと言うことは、『日本が中国の「自治区」になる』可能性を否定できないということを意味する。想像するだに恐ろしいが、これは現実なのだ。もう随分前から外国人犯罪追放運動を展開してきた諸団体によって指摘されてきたことであるが、近年では、船舶による危険を冒しての外国人密航者は減少の一途を辿る一方、戸籍売買によって正規の入国を装った不法入国者が増大している。これを著者は「なりすまし」と呼ぶ。

入国管理局の統計によれば、ここ10年ほど出身国別の外国人登録者数は各国とも横這いないし減少傾向にあるのだが、中国人だけが極端な右肩上がりの増加を示し、平成19年には外国人登録者数の第1位となった。その背景には、この「なりすまし」がある。他人になりすまして入国してくるわけだが、その旅券は正規のものであり、著者によれば「立件はほぼ不可能」だという。

無関心な日本人をよそに、外国人研修制度、留学制度、就学制度と「なりすまし」を複合させた手口で、場合によっては指紋に細工までして日本に入国し、不法滞在、不法就労する中国人。大増殖した不法滞在中国人たちが、近年では池袋などにコミュニティを形成し様々な犯罪に手を染め、国民の生活が脅かされる一方だ。池袋のケースでは地元商店街の反発にも耳を貸さず、行政が中華 街構想を推進する。政府も与野党議員も、外国人参政権をはじめ1000万人移民構想や外国人住民基本法などを俎上に載せ、中国人をはじめとする不良外国人の増殖を手助けし、その恩恵に与ろうと余念がない。

長年にわたり大国の庇護の下で浸り続けたぬるま湯の平和は日本人の感性を歪め、その思考は「人権」や「人道」など偽善的で偏った価値観に侵され、正常な判断も思想も「非人道的」なる言葉に圧殺される自縄自縛に陥った。その結果、不法入国者、滞在者、就労者に対してまでも人権尊重の温情主義こそが正しい選択だとのキレイゴトに支配され、犯罪者の処断すら出来なくなりつつあ る。

日本経済をリードすべき財界は、すでに経済活動にしか物事の判断基準を見いだせなくなって久しい。昨年9月に起きた尖閣沖での事件に関して、逮捕された中国人が釈放された際にも「今後もこうした摩擦が発生し、大問題とならないよう、未然に解決するための仕組みを作って欲しい。」と述べた経団連会長・米倉弘昌の言葉がそれを物語る。

不良外国人の増加に日本人が加担している構図がお分かり頂けるだろうか。外堀だけでなく、内堀までじわじわと埋められ続けているのだ。気づいたときには、移民1000万人どころではなくなっているだろうことを、著者も予感している。

大量発生した不法滞在外国人は個別に見ればただの犯罪者に過ぎないが、それらを把握し連絡網を確立している中国大使館の存在を忘れてはならぬ。平成20年4月26日の長野聖火リレーにおける中国人の「紅い暴動」の裏では、中国大使館が糸をひいていた。今後もこの勢いで在日中国人が増加していくと、機動隊などではとても止められないような大規模な暴動を中国当局がコントロ ールできるようになる。治安の崩壊だ。

保守派の論調は、ともすれば中国共産党と人民解放軍の膨張による軍事的脅威ばかりに目が向きがちであるが、著者が18年間肌で感じてきた通り、本当の危機はいま私たちの身の回りを侵食しつつある。日本人が偽善的人権思想から脱却し、お金よりも大事なものがあることに気づき、そして未来の祖国と子孫に対して責任感を持つことが出来なければ、武力などによらずともいずれ中国は日本を併呑してしまいかねない。

その時は、晴れて平和裏に『日本が中国の「自治区」に』なる。

(いいがや・ゆうじ)新風本部青年部長

人気ブログランキングへ
| SHIMPU + REVIEW | 19:10 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
| - | 19:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









メールマガジン登録

メルマガ登録はこちら

政治ブログランキング参加中!

新風全国青年部公式twitter

記事カテゴリー

新着記事

過去記事

WINについて

QRコード

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

お薦め商品

お薦め商品

お薦め商品

RECENT COMMENT

  • 驚くべき実態 ― 支那人の脅威(高野義徳)
    愛国者 (11/19)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    管理者 (03/13)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    叛逆のくりぃむ (03/10)
  • 反面教師としての李氏朝鮮 (本田和隆)
    シコウ (08/21)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    猪 (07/31)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    通りすがり (06/08)
  • MEETING  新風青年部座談会 「私が新風に入った理由」
    ケータイ (04/08)

関連サイト

記事検索