<< 「豚の安心」を買う国(飯ヶ谷裕司) | main | 領土問題の本質 ―
「竹島・尖閣・北方領土を語るマラソントーク」報告(井上明彦) >>
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
真摯な議論の積み重ね―政策研究会報告(高倉和也)
人気ブログランキングへ
維新政党・新風では、党の政策方針を話し合う全国政策研究会が2月と8月に開催される。去る2月19日・20日の両日、東京都内で上期の全国政策研究会が行われた。

今回は、政策公約とTPPに関する議論が行われた。政策公約は他党でいうところのマニフェストに相当する。現在、民主党がマニフェストの実行可能性で揺れているけれども、現実を踏まえて方針を決定していなかったためであろう。政権交代前の民主党は野党という立場に甘え、党内できちんと議論をしていなかったと疑わざるを得ない。自民党以上の「寄せ集め集団」であるため、党内でのコンセンサスも得られていなかったようだ。

与党と比べて情報を得にくい野党の政策方針が些か現実性を欠くのは、やむを得ないとも言える。けれども、民主党のマニフェストは無責任極まりない「大風呂敷」であった。そもそも、民主党や自民党は代表や総裁が変わるたびに信じられないほどに政策が大きくぶれ、国会における賛否にも一貫性が見られない。これは党内において認識が共有されていない証左であろう。一方、新風は国会に議席を獲得した後を見据え、党内において真摯な議論を積み重ねることにより見解の統一を図ってきた。その中心となるのは、当然のことながら安全保障政策である。

安全保障問題の解決を妨げているのは、言うまでもなく現行の日本国憲法だ。新風は「現行憲法の破棄および自主憲法の制定」を長らく政策公約に掲げてきた。その方法論についてはともかく、党員の目指すものは同じである。

 ・憲法9条に絡む安全保障の問題を解決する。
 ・アメリカ依存の安全保障政策を抜本的に改め、独立した日本を取り戻す。
 ・拉致被害者を早急に奪還し、国民の安全と安心を守る。

今回の政策研究会でも、現在の憲法に問題があるという点で認識は一致しており、憲法9条の破棄は当然のこととして議論が進められた。安全保障問題における議論の中心となったのは、核武装の是非についてであった。これは、安全保障問題に関する意識の高さを示すものだ。日本国および日本国民にとって最も重要な課題は安全保障である。その最重要課題に対して確固たる政策を有し ているのは、維新政党・新風だけだ。とするならば、今の日本に最も必要な政党は維新政党・新風である。私はこれを信じて疑わない。

二日目は、主としてTPPについて議論が行われた。昨年10月、菅首相が参加を表明したことで広く議論を巻き起こしたTPPについては我が党においても賛否両論あり、意見の集約および全党的な方針の決定を行う必要があった。議論の前に正確な認識を共有せねばならない。そこでまず、現時点で得られる種々の情報を整理しながら議論を行った。

TPPについては農業の問題ばかりがクローズアップされているが、そのような表面的な事象に囚われることなく、農協をはじめ農水省や自民党系農水族の利益誘導的な反対意見にも、財界などの拙速な賛成意見にも左右されることなく、日本国全体の発展を目指す立場から、基本的な方針を決定した。近いうちに党本部よりTPPについての方針が発表されるはずだが、TPPを巡る情勢は流動的なところもあるため、今後も議論を重ねていくことになろう。

今回の政策研究会において、私は維新政党・新風には優秀な人材が少なくないと改めて感じた。新風への期待は大きくなっていく一方である。これら優秀な人材を有効に活用しないまま埋もれさせておくことは、新風にとってだけでなく日本にとっても損失だ。国政・地方政治を問わず、どんどん同志たちを送り込まねばならない。

(たかくら・かずや)新風神奈川・青年部長
人気ブログランキングへ
| SHIMPU + REPORT | 23:30 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
| - | 23:30 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









メールマガジン登録

メルマガ登録はこちら

政治ブログランキング参加中!

新風全国青年部公式twitter

記事カテゴリー

新着記事

過去記事

WINについて

QRコード

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SPONSORED LINKS

お薦め商品

お薦め商品

お薦め商品

RECENT COMMENT

  • 驚くべき実態 ― 支那人の脅威(高野義徳)
    愛国者 (11/19)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    管理者 (03/13)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    叛逆のくりぃむ (03/10)
  • 反面教師としての李氏朝鮮 (本田和隆)
    シコウ (08/21)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    猪 (07/31)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    通りすがり (06/08)
  • MEETING  新風青年部座談会 「私が新風に入った理由」
    ケータイ (04/08)

関連サイト

記事検索