<< 怖い大人の必要性(中濱広光) | main | 「維新」は地方から(東山邦守) >>
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
正統への回帰(鈴木信行)
人気ブログランキングへ
今年から維新政党・新風の代表を務めることとなりました鈴木信行です。この春には全国で多くの党員他、党関係者が統一地方選挙に挑戦します。ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

そして私たち維新政党・新風は、昨年見送った参議院選挙に再び挑戦します。この戦いこそ日本の正統を取り戻す反日勢力との戦いなのです。皇室を中心とする日本の文化・伝統・歴史を守ること。正しい歴史認識に基づいた外交と国づくりを行うこと。日本文化を守ってきた国語を大切にする教育等々、既成政党で日本の正統に則った改革を進める政党など皆無な中、日本が日本たる正統を取り戻す戦いを既成政党に対して挑むことが、維新政党・新風の使命と考えています。

現在、菅政権によって内政は益々混迷の度を深め、民主党主導による来年度予算の成立によっては、国民生活がさらに困窮することが予想されます。外交では近隣諸国が権益拡大を謀り、韓国は竹島侵略とともに日本海から東海への呼称変更を既成事実化しようと画策し、シナは尖閣諸島侵略と日本の属国化を虎視眈々と狙い、ロシアは北方領土侵略の正当化を強化すべく、期を合わせて外 交攻勢を仕掛けて来ています。これらの外交攻勢の発端は自民党政権時代に端を発し、すでに既成政党では解決策が見出せない東アジア情勢となっています。

全国各地で行われた地方選挙で既成政党が苦戦していることを見れば、既成政党が国民の信頼をすでに失っていることが実証されています。日本の国際社会での権威を貶めている民主党政権のみならず、全ての国会内既存政党を打ち破ることが、今ほど切迫して必要な時はありません。戦後長い年月を経て構築された占領体制を容認してきた既成政党こそが、昨今のわが国の国防外交内政を危地に追い込んでいる最大要因であり、日本の正統を侵し続けている元凶だからです。

国政選挙を戦う政党・政治勢力で、この歴史的使命に目覚めているのは私たち維新政党・新風以外にはありません。如何に明快なる経済政策を主張しようとも、外国人参政権等の政策で合致しようとも、日本の正統性=日本文化を守ってきた正しい歴史観と云ってもよいでしょうが、これに則らない政治は、真に国民を幸せにすることは出来ないと断言します。

国民運動で憂国の情念に駆り立てられた皆さんが、大きな力を発揮し政府に圧力をかけても、これまでの政治運動は既成政党に依存して裏切られ続けて来たのが実情です。これからは私たち真に日本を愛する者たちが政党政治勢力となって国政に参加することこそが、唯一の日本を救うための解決策です。

維新政党・新風が次回参院選で当面の目標である『政党要件獲得』を達成するため、私も国政参加を目指して参ります。取り戻せ日本の誇りと国民のくらしをスローガンに、これまで以上に果敢に選挙に挑んで行きますので、これからの維新政党・新風にご期待下さい。
※國民新聞より転載

(すずき・のぶゆき)新風本部 代表
人気ブログランキングへ
| SHIMPU + COLUMN | 22:10 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
| - | 22:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









メールマガジン登録

メルマガ登録はこちら

政治ブログランキング参加中!

新風全国青年部公式twitter

記事カテゴリー

新着記事

過去記事

WINについて

QRコード

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SPONSORED LINKS

お薦め商品

お薦め商品

お薦め商品

RECENT COMMENT

  • 驚くべき実態 ― 支那人の脅威(高野義徳)
    愛国者 (11/19)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    管理者 (03/13)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    叛逆のくりぃむ (03/10)
  • 反面教師としての李氏朝鮮 (本田和隆)
    シコウ (08/21)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    猪 (07/31)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    通りすがり (06/08)
  • MEETING  新風青年部座談会 「私が新風に入った理由」
    ケータイ (04/08)

関連サイト

記事検索