<< 正統への回帰(鈴木信行) | main | 自衛隊と民主党(溝口敏盛) >>
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
「維新」は地方から(東山邦守)
人気ブログランキングへ
あの東日本大震災から4週間が経過した。福島第一原子力発電所からの放射能漏れは続いており、一昨日には最大級の余震が発生した。原発に関しては、現場の粉骨砕身により最悪の事態は回避されつつあるが、第一当事者である東京電力の役員や原子力行政を担う経済産業省の原子力・安全保安院はおろか、行政権の最終責任者である菅首相までもが責任逃れに終始しており、指導力を発揮し得ていない。その上、マスコミは大スポンサーである東京電力の意向に逆らえず、原子力専門家の多くは東京電力の提灯持ちと化している。問題を「たらい回し」にしては議論を「かき回し」、どうしようもなくなったら「後回し」にするという無責任ぶりには呆れるばかりだ。

このような情況を打開しようとしても、中央においては党派の垣根を越えて戦後エリートのシンジケートが政官財報学に広がっており、いくら再編を繰り返したところで麻雀牌の数合わせにしかならない。その時々において「よりマシ」な選択を続けてきた結果、この体たらくだ。もはや、この麻雀牌じたいを完全に取り替える、すなわち「倒幕」しかないのではないか?

如何にして「倒幕」を実現するか。国民が直接的に選択できるのは政治家だけだ。この政治家を入れ替えることによって、官財報学に影響を与えていくしかない。

国会議員の選挙は地方議員によって支えられている。国会議員を入れ替えるためには地方議員を入れ替えるしかない。もちろん、地方議員を入れ替えることも至難の業だ。労働組合など巨大な組織の支援を受ける候補、あるいは親の地盤を受け継ぐ世襲候補、あるいは無党派層を誑かす魂胆が見え見えの女性候補などが地方選挙でも目立つ。このような既得権益層の欺瞞に騙されることなく、既存の政治システムから疎外された国民を糾合する政治勢力を形成せねばならない。

今回の統一地方選挙においても各地で同志が「倒幕」を目指して戦っている。その途は遠く、そして厳しい。しかしながら、我々は一歩も引かない。「維新」は地方から起こると信じているからだ。

(ひがしやま・くにもり)新風東京
人気ブログランキングへ
| SHIMPU + COLUMN | 23:27 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
| - | 23:27 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









メールマガジン登録

メルマガ登録はこちら

政治ブログランキング参加中!

新風全国青年部公式twitter

記事カテゴリー

新着記事

過去記事

WINについて

QRコード

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SPONSORED LINKS

お薦め商品

お薦め商品

お薦め商品

RECENT COMMENT

  • 驚くべき実態 ― 支那人の脅威(高野義徳)
    愛国者 (11/19)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    管理者 (03/13)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    叛逆のくりぃむ (03/10)
  • 反面教師としての李氏朝鮮 (本田和隆)
    シコウ (08/21)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    猪 (07/31)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    通りすがり (06/08)
  • MEETING  新風青年部座談会 「私が新風に入った理由」
    ケータイ (04/08)

関連サイト

記事検索