<< 気仙沼市における復興支援活動(角田晶生) | main | 原発事故を招いた者の責任を追求せよ!(小林常五郎) >>
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
さあ、戦う維新運動の最前衛へ!(山本和幸)
人気ブログランキングへ
本年度より本部の学生部長に就任した福岡県本部の山本です。この場を借りて、決意表明をさせて頂きます。

大東亜戦争以来の国難とも言うべき東日本大震災から1ヶ月あまりが過ぎました。未だに余震は続き、地殻が安定する兆しはありません。加えて、福島第一原子力発電所の事故に伴い、東日本では電力の安定的な供給に黄信号が灯りました。私が生活する九州にしても、宮崎県を中心として口蹄疫や鳥インフルエンザが続けざまに発生するだけでなく、霧島の新燃岳では噴火活動が続くなど、 「安定」しているとは言い難い情況です。

世界的に見ても、「安定」とは言えない時代となってきました。アラブ諸国では独裁政権が崩壊したり、激しい内戦が始まりました。EUでは一部諸国の財政破綻に伴って共通通貨「ユーロ」の信用が低下し、移民問題などを契機に反グローバリズムを掲げる民族主義政党が勃興しつつあります。冷戦に勝利して唯一の超大国となったアメリカも財政状況は厳しく、国債のデフォルト(債務不履行)が噂される始末です。急速な経済発展を続ける中国にしても、バブル崩壊が囁かれています。

にもかかわらず、日本人の多くは「安定」にしがみつこうとしているようです。求人誌のみならず、自衛官募集のポスターにさえ「安定」の二文字が踊っています。その傾向は若者に顕著にみられ、「安定」を志向する若者たちの中には「保守回帰」の動きさえあります。

このような趨勢を歓迎する「保守」派の年長者も少なくありませんが、そうした「不安の裏返し」と「現実との妥協」は何も生み出さないのは明らかです。時代の潮流は留まることを知らず、とめどなく世の中の流れを変えようとしています。この変化に対応できぬ国家は「安定」どころか「衰退」の一途を辿ることでしょう。

混迷する世界で「安定」を求めるだけでは「安定」は訪れません。今回の大震災を契機に、「不安」を打ち破り、「変革」を実現せねばならないのです。

わが国における「変革」は「維新」です。国体という「芯」を守り、古くなった「姿」を新しくしてきました。まるで伊勢神宮や出雲大社の式年遷宮のように常日頃から繰り返され、共同体を護ってきました。権力機構の「安定」、ひいては現状の「保守」を願うだけでは共同体全体の利益となりません。

私たち学生部は、「維新」の具体的方法を模索し、主体的に行動します。若者の新しい経験、若者の新しい思索、新しい発想から新たな「維新」への糸口が生まれると信じているからです。

年長者による学生の組織化には限界があります。かつて、少なからぬ学生が民族派学生運動に参加しました。しかし、彼らの多くは「大人」としての現実的な判断によって「保守」となり、戦後体制の補完物に成り下がっています。私たちは、新しい時代を築くことができぬまま自壊した「大人」と訣別し、真に責任ある主体とならねばならぬのです。大いに学び、語らい、戦わねばなりません。

私は、「保守」と妥協せぬ姿勢で戦い、党建設に励んでこられた諸先輩の想いを強く受け止め、維新政党・新風のすべての仲間とともに、戦う学生組織・青年組織、政党をつくるべく精進してまいりたいと考えています。

さあ、戦う維新運動の最前衛へ!今こそ、全ての学生は日本再興に決起せよ!

(やまもと・かずゆき)新風全国青年部 学生部長
人気ブログランキングへ
| SHIMPU + COLUMN | 23:26 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
| - | 23:26 | - | - | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/04/29 12:02 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/05 7:32 PM |
コメントする









メールマガジン登録

メルマガ登録はこちら

政治ブログランキング参加中!

新風全国青年部公式twitter

記事カテゴリー

新着記事

過去記事

WINについて

QRコード

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SPONSORED LINKS

お薦め商品

お薦め商品

お薦め商品

RECENT COMMENT

  • 驚くべき実態 ― 支那人の脅威(高野義徳)
    愛国者 (11/19)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    管理者 (03/13)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    叛逆のくりぃむ (03/10)
  • 反面教師としての李氏朝鮮 (本田和隆)
    シコウ (08/21)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    猪 (07/31)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    通りすがり (06/08)
  • MEETING  新風青年部座談会 「私が新風に入った理由」
    ケータイ (04/08)

関連サイト

記事検索