<< 東日本大震災〜全党団結して助け合おう!(鈴木信行) | main | 東日本大震災雑感(川久保勲) >>
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
今だからこそ外患を警戒せよ!(齋藤明)
人気ブログランキングへ
先日の東日本大震災以降、国内外を問わず支援の手が差し伸べられている。

畏れ多くも今上陛下におかせられましては、諸兄も御承知の通り、被災者へ物心ともに大いなる御慈悲を賜られたとのこと。誠に恐懼の至り。

また、米軍による「トモダチ作戦」と称する作戦行動をはじめ、諸外国による救援活動も色々と報道されている。これに対しても、感謝の意を表したい。

その一方、大震災が発生してから極東ロシア軍の行動が明らかに活発化したという報道を耳にした。それによれば、(1)松島基地のF2支援戦闘機20機を喪失したこと、(2)多くの兵力を被災地に振り向けていること、などにより我が国の防衛能力が低下しているとロシア軍は判断し、どの程度まで低下しているのか精査する目的で防空識別圏での挑発を従前より活発化している、ということだ。

また、韓国は竹島に民間施設を匂わせた軍事施設建設を建設会社に発注した。これなど、我が国の混乱に乗じた暴挙であると断じざるを得ない。

報道されているだけでも、我が国の危機に乗じて隣国は軍事的行動を活発化させているのだ。水面下では、さらなる脅威が生まれつつあるに違いない。

中共軍の動向についての報道はないが、日米軍の警戒が手薄な隙を突いて潜水艦戦力をもって太平洋を蹂躙しているとみて間違いないだろう。

米軍の「トモダチ作戦」にしても、「いつか日本と対峙した際、東北地方に兵力を展開させる実地訓練を行った」と考えることもできる。実際、多くのデータ採取と検証をしているはずだ。考えてみて欲しい。同じことを中共軍がしていたとしたら、諸兄はどのように感じるであろうか?

国内外を問わず、多くの善意が寄せられている。これは事実であり、歓迎すべきことだ。けれども、それにも増して悪意も訪れているのだ。このような国家が混乱している時期こそ、外国勢力の行動に対して、我々は一層の警戒心を抱くべきである。

(さいとう・あきら)新風群馬 太田支部長
人気ブログランキングへ
| SHIMPU + COLUMN | 22:42 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
| - | 22:42 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









メールマガジン登録

メルマガ登録はこちら

政治ブログランキング参加中!

新風全国青年部公式twitter

記事カテゴリー

新着記事

過去記事

WINについて

QRコード

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SPONSORED LINKS

お薦め商品

お薦め商品

お薦め商品

RECENT COMMENT

  • 驚くべき実態 ― 支那人の脅威(高野義徳)
    愛国者 (11/19)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    管理者 (03/13)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    叛逆のくりぃむ (03/10)
  • 反面教師としての李氏朝鮮 (本田和隆)
    シコウ (08/21)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    猪 (07/31)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    通りすがり (06/08)
  • MEETING  新風青年部座談会 「私が新風に入った理由」
    ケータイ (04/08)

関連サイト

記事検索