<< 居直り続ける菅首相に鉄槌を(東山邦守) | main | だって、ドジョウも「フィッシング詐欺」も同列だもの
(小笠原悟) >>
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

一定期間更新がないため広告を表示しています

人気ブログランキングへ
| - | | - | - | pookmark |
「トモダチ」の正体(齋藤明)
人気ブログランキングへ
アメリカ軍の特殊部隊がビン・ラディンを殺した。宿敵を倒したと大喜びしているアメリカの様子を、我が国のマスコミは無批判に垂れ流している。

おかしいじゃないか。他の主権国家の領土内で勝手に軍事行動を展開し、自国民でない者を殺害したアメリカの行動に正当性など全く無いし、見つけたくとも見出せない。アメリカは中共などの人権侵害に激しい非難を浴びせかけている。だが、その中共でも少なくとも裁判という形式を取っている。今回の殺人は、それにも劣る蛮行である。

どうやら、ビン・ラディンには人権というものがないらしい。悪魔かモンスターとでも考えているのだろう。「悪魔には(当然)人権など存在しない。悪魔退治のためなら少々の悪行も正当化されるはずだ。」アメリカの独善的な本質が改めて明らかになった。これからも、アメリカに「悪魔」と認定された個人・組織・国家はビン・ラディンと同じ結末を迎えるのだろう。

だからといって、アメリカを敵視したり嫌悪したりする必要はない。ただ、アメリカという「トモダチ」の性格は理解しておく必要がある。今後とも、長いお付き合いを続けていくことになるだろうから。

(さいとう・あきら)新風群馬太田支部長
人気ブログランキングへ
| 編集部より | 21:28 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
| - | 21:28 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









メールマガジン登録

メルマガ登録はこちら

政治ブログランキング参加中!

新風全国青年部公式twitter

記事カテゴリー

新着記事

過去記事

WINについて

QRコード

qrcode

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS

お薦め商品

お薦め商品

お薦め商品

RECENT COMMENT

  • 驚くべき実態 ― 支那人の脅威(高野義徳)
    愛国者 (11/19)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    管理者 (03/13)
  • 里見岸雄『国体に対する疑惑』を読んで (高倉和也)
    叛逆のくりぃむ (03/10)
  • 反面教師としての李氏朝鮮 (本田和隆)
    シコウ (08/21)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    猪 (07/31)
  • ある、英雄の言葉。                      本山貴晴
    通りすがり (06/08)
  • MEETING  新風青年部座談会 「私が新風に入った理由」
    ケータイ (04/08)

関連サイト

記事検索